Gashlycrumb Blog

L'Arcファンブログ。

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

JACK終了 

2008.12.28 09:22

電車が雪で遅れてしまって、私は2時間遅れての会場入りとなってしまいました。ちょうどロンブー淳のバンドがLINKを歌っている時、席に着く。
そしてユッキーとアニス1番手だったよ!と友達から連絡が入る・・・。

そんな私の初JACK。笑

hydeを一目見て年が越せたらいいな、と
そんな思いだけで行くことを決めたわけですが。

ベース:明希(シド)、ギター:ミヤ(ムック)、ドラム:ピエール中野(凛として時雨)、キーボード:秦野さん、ボーカル:hyde。
「飲みの席で、明希に好きなようにやっていいよって言ったらこんなメンバーになりました。次は明希が3、4年前からずっとやりたいって言ってた曲です。秦野さん、お願いしまーす」

崩れ落ちました。
まさかのAll Dead・・・!



hydeの声を聴いて泣いて、思い出して泣いて、
今朝、目が覚めてまた泣いた。

どうしようもなく大好きです。
スポンサーサイト

やりーくりします 

2008.12.23 23:59

疲労回復。
hyde日記に癒される。


いつの間にかハリクリCM終わってしまった。
明日から就活、バイト、大学、忘年会と続きます。
私のクリスマスはどこー?
そういえば昨年も学校で徹夜してたっけ。笑

せめてケーキは作りたい!
やりーくりします。ハリークリスマス!(by hyde)
CDTV、「クリスマスに聞きたい曲TOP30」にハリクリ3位!
2位エグザイル、1位カツーンでした。

今日は、我が家にもようやくカレンダーが届きました!締切ギリギリの申し込みだったので一番遅い発送だったのかな。
すごくシンプルな作り。それがとても好みでした。



イブは就活とバイト、25日は学校とバイト、26日は就活と忘年会、27日からは東京、帰省、年明け・・・
今年は私クリスマス無さそうなので、自分へのプレゼントということで最新型のプリンタを買ってきました(笑)
そろそろ年賀状作りに取り掛からなければ・・・!

JACKチケ 

2008.12.19 16:20

JACKチケが届きました。

2階スタンド南でした。

一番遠い場所じゃない?と一緒に行く友達が笑っていたのだけど
確認してみたら南ってステージ正面なのですね。距離はあるけれど『見やすい席』との説明がありました。

初武道館なので楽しみですー!
3組目、MONORAL
幕が開くと刀を持ったアニスが中央に立ってた。着物。
頭にはクジャクの様な赤い羽根をつけて、長い髪(つけ毛)をポニーテール。

初モノラルだったのですが、
噂どおりすごく可愛らしい人だった!
これはhydeもチューしたくなる。笑

モノラルセトリ
1 Perfect Gold
2 Pocketful of joy
3 Visions in my head
4 Safira
5 Helter Skelter
6 Sparta


MC
アニス「拙者、アニス侍です。アリ(女装、イギリスから着た女の子設定)はヒール1曲しかもたないの。笑」←1曲やって脱いでいた笑

メンバーがSだという話。
(アニスはー?)
アニス「僕は極上のSだよっ。あとでいじめてあげるね♪」
(キャー!)
アニス「昨日ね、(会場近くのお店?で)モノラルのCDが一番売れたんだって!
みんな周りにモノラル知ってる人いる~?」
(いるー!)
アニス「後でお小遣いあげるねっ♪」
(笑)
アニス「ちゃんと見えてるよ。帽子が斜めってるね。笑」
(きゃーー)


DAIGO MC3
織田裕二の世界陸上のテーマソングとともに青島DAIGO登場。ギター持ってきてくれた!
DAIGO「織田さん意識して顔黒く塗ってきたんすけど、織田さん通り越してサンコンさんみたいになっちゃいました~!笑」
DAIGO「『うぃっしゅ』は、日常ちゃはんじ(茶飯事)使ってもらえたら嬉しいんすけど~、次に一押しのダイ語録あるんすけど皆さん覚えてもらっていいすか?あのー・・・『キューキュー』ってやつなんすけど」
(笑)
DAIGO「バタンキューの略なんすけど(笑)さびしい時、疲れた時、甘えたい時、そして恋してる時、いろいろ使えるんで」と言って会場みんなでキューキューやってみる(笑)
DAIGO「皆さんどうすかね、これ流行りますかね?」
(・・・・笑)
DAIGO「2009年なんでぜひ使ってみてください」

DAIGO「さっき皆さんが言うからギター持ってきましたよ!」
と言ってVivid Colorsを引きはじめるDAIGO!わ~!!

皆の期待を背負い、一生懸命弾こうとするんだけど、なんとも残念なVivid Colorsで(笑)
DAIGOのギターに合わせて誰かが中でベースを弾いておりました。

DAIGO「ちょっとここで1曲歌っちゃっていいすか~!?」
(おおー!)
サザンのTSUNAMIを熱唱。これが似ていて大爆笑。
最後、「♪思い出は~いつの日も~・・・エリィ~マイラーブ・・・・雨ぇ~~」というオチでした。笑

DAIGO「DAIGO☆STARDUSTの時に、結果が出なくて悩んでたことがあったんすけど、hydeさんがメールくれたんすよ。マジで全部良い曲じゃんって言ってくれて!」
(わー!!)
DAIGO「さて皆さんお待たせしました。続いては~?」
(VAMPSーー!!)



ラスト、4組目、VAMPS
ジャック・オー・ランターン(声JINさん)によるメンバー紹介とともに1人ずつ登場。
アーリーはもじゃもじゃ(STAR WARSのチューバッカ)、Ju-kenは全身真っ赤にスーツ(赤鬼?)、JINさんは顔に釘だらけ(HYDE曰くピンヘッドという名前らしい)。
最後に、『悲劇の男女』と紹介されて、ステージに2つの墓石が運ばれてくる。

ええっと、今、『男』って言った・・?

さらに声は『19世紀から彷徨い続ける悲劇の花嫁』と続く。大混乱です。


墓石がスモークに覆われて、中から登場したのは、新郎(K.A.Z)と新婦(HYDE)!
この花嫁が!!!
くるくる金髪にふわふわ真っ白アンティークドレス、まるでフランス人形でした。
病弱メイクのせいで、いつもより色白。
K.A.Zは紳士服に黒ロングヘア、肩にカラス。

そのままミッドナイトに突入!
1 MIDNIGHT CELEBRATION
ドレスをひらんひらんさせる姿はどっからどう見ても女の子。
というか・・・乳がありました。笑

2 MADE IN HEAVEN
3 DOLLY

MC

HYDE「いらっしゃ~い」
(かわいーー!!!)
HYDE「知ってるぅ~」
(笑)
HYDE「今日で全部終わりまぁす。はぁ、なんかぁ、すっごいあがるぅ~・・・
今日ね、頭ぶつけちゃってぇ、血でてんだけどぉ」

メンバー紹介。
HYDE「Ju-ken:なんかよくわかんないんだけどぉ、やけにカッコイイのよね~。赤鬼って呼んでんの。Ju-kenよ~
JIN:僕の好きな映画の『ピンヘッド』。あれ(釘)本当に刺さってんのよ~。JINちゃん。
アーリー:もうねぇ・・・大丈夫ー?(笑)やばいでしょ。アーリー!
K.A.Z:昨日は鬼太郎を乗せてたんだけど~・・・あ、違う(笑)目玉おやじを乗せてたんだけど~(笑)今日はカラス乗せてるの~。ちなみに本物よ~。カーズ!
もぉう、ズラがすんごい痛いから早くやっちゃうわね~~」

甲高い声で、
HYDE「お前らぁ、いけんのかぁ~?死ぬ気でかかってこいよぉ~ぶっころすぞぉ~」

4 COUNTDOWN
5 IT'S SAD

ステージ中央のギリギリのところで、ドレスをつかんでひらひらさせてた。

6 TIME GOES BY

MC

HYDE「頭(カツラ)がいたいわぁ~~~~」
(笑)
HYDE「ハロウィンねー・・・皆さん頑張ってきた?いい感じですね~。写真撮られたりした?」
(撮られたー!)
HYDE「載るかしら~?ミスハロウィンになれるかしら~(笑)
楽屋もにぎやかでね~、遊びにきた人も強制的に仮装(笑)。メイドとか・・・みんないい年したオジサンなんだけど(笑)ありがたいわよねぇ~。あとで連れてくるわね~!」
連れてくる?メイド・・・?ちょっとこの時yasuが脳裏によぎったのは内緒。笑
HYDE「今日も飲み仲間が集まってくれて。DAIGO君も・・・」
(スターダスト!)
HYDE「そうスターダスト君ね(笑)いつもあんな感じで盛り上げてくれるんですよ」
(おぉ~!)
HYDE「あれ全部飲み屋のネタ(笑)」
(笑)
HYDE「アンナちゃんは・・・あんまりしゃべったことないので(笑)今度口説こうと思ってます。
モノラルはずっと一緒でね。VAMPSツアーも盛り上げてもらってすごく感謝してます。ありがとうございまーす!」

HYDE「本当にVAMPSツアーも無事に終了して、嬉しいです。スタッフの皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。そして、このメンバー、このバンドはとてもカッコイイバンドだと思います。みんなありがとう。そして最後に・・・・・・みんなにありがとう」
(大歓声&拍手)

HYDE「みんなもね、お金無いのに仮装・・・・無いお金で一生懸命仮装してくれてありがとうございます」
お金無いって2回も言われた笑
HYDE「もう崩れてるから大丈夫よ~。ほんと、汚いわよアンタたちぃ~~」
ひどっ!笑
HYDE「もうぐしょぐしょじゃないの。一緒にもっとぐちゃぐちゃになろうぜ!いけんのかぁーー!!東京ーーーーっ!!」

7 LOVE ADDICT
8 HIDEAWAY


HYDE「カモーーーーン、ルーーシーー!」
9 Lucy in the Sky with Diamonds

MC
HYDE「夏からずっとこのメンバーでやってきて、本当楽しかった!毎晩飲みすぎたけど・・・・ガキに戻ったみたいで良かったんだよ・・・。そういうこった!ありがとうなー!」
(ありがとーー!!)
HYDE「次のツアーはアルバム出たあとになるけど。偉そうなこと言ってるけどうちまだ1枚しか出してないから(笑)待ってろよ!それまで浮気しててもいいけどよ・・・」
(浮気しなーい!)
HYDE「浮気しても、その後で『どっちがいいんだよ!?』って言ってやるからな!」
(きゃー!)
HYDE「次の曲は、俺がちょっと落ち込んでた時に『ライブやりてぇ~』って思って作った曲で・・・・。よく手紙なんかで『HYDEさんに救われました』ってもらうけど、実は俺も君たちに救われてるんだよ」

10 HELLO

HYDE「サンキュー!また会おうぜー!!」



アンコール(セッション)
アンナちゃん以外の全員が参加。BREAKERZは再び羞恥心コスに着がえ、そしてなぜかメイド姿のyasuがちゃっかりHYDEの隣にいました(笑)

1 Sweet Dreams(Marilyn Manson)

DAIGO「セッションの時間がぁーーー?」
(キターーー!!)
DAIGO「あれ、ちょっと、yasuさんじゃないすか~!笑」
(爆笑)

アニス「はいどちゃんが可愛くて・・・」
HYDE「結構目覚める人いんの~(笑)」

DAIGO「本日は、スペシャルゲストが来てくれてます~」
HYDE「え?聞いてねーよ」
DAIGO「聞いてないっすか?」
HYDE「聞いてねぇよ!」
DAIGO「まじすか?じゃあちょっと呼んじゃっていいすか~!?
・・・・Gacktさんです!!!」
(!!!!)

ドイツ軍服を着たGacktが本当に登場。
さらに押しが増しました。
初めて見たGacktはマネキンみたいで。
偽物じゃないだろうか?と思ってしまいました。

出てきたGacktはHYDEに手を差し伸べ → 握手 → と思いきやHYDEをグイっと引き寄せて抱擁 → HYDEを正面向かせ → 後ろから抱擁(熱い)

こらーっ!
ずるい!はいどはみんなのお姫様なのに!

そのまますたすたとドラムに移動するGackt。
2 Shout at the Devil(Motley Crue)
歌じゃなく、ドラムでのセッション参加でした。

全員が飴を投げたりクラッカーを飛ばしたり。
HYDEはスカートのすそをちぎって配ってました。
私も飴ちゃんゲット!できたのですが誰が投げたものなのか不明。

見逃してしまいましたが、HYDEとアニスがチュー!(お口で!)
でも、キスの後お互いゴシゴシお口を拭いていたらしいです。笑

最後。出演者全員が一列に並んで手をつないでお辞儀。
それがですね、
隣を空けて待つGackt → HYDEそれに気づいてGacktの隣へ走る → K.A.Zの存在を思い出す → K.A.Zの隣へへトコトコ

なんという光景よ・・・。
hyde、愛されてるなぁ。ほろり。

こうやんさんも言われておりましたが、まさに、「前妻・本妻・愛人・恋人入り乱れ」祭りでした・・・!

GEREZZA広告♪ 

2008.12.05 00:32

20081205003243
月刊ローソンチケット(無料情報誌)の裏表紙がGEREZZA広告と聞いて、さっそくいただいてきました。

保存用と、観賞用と、布教用。笑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。